Home > Windows にまつわる e.t.c.

Ubuntu がマイクロソフト ストアにやってきた


今週のネットニュースで Ubuntu が Windows ストアに登場した記事が流れて、色々話題になったので検証してみました。

結論から言うと、2017/06/09 に公開された Windows 10 Insider Preview Build 16215 以降のサポートなので、RS2(Creators Update/Version 1703) では使えません

Ubuntu now available from the Windows Store! – Windows Command Line Tools For Developers
https://blogs.msdn.microsoft.com/commandline/2017/07/10/ubuntu-now-available-from-the-windows-store/

 

製品版で使うには、2017年の秋に公開される RS3(Fall Creators Update)からのサポートになりそうです。

仕組みは、RS2 でサポートされた Windows Subsystem for Linux(WSL/bash on Windows) ですね。

インストール方法は RS2 で必須だった「開発者モード」が不要になったのと、自動でストアからダウンロードされていたのを手動でダウンローズするようになったくらいです。

 

インストール手順

インストール手順は、Windows Subsystem for Linux を有効にし、Edge 等の Web ブラウザか「ファイル名を指定して実行」に https://aka.ms/wslstore を入力し、ストアを開きます。

https://aka.ms/wslstore

 

開かれたアプリを購入すればインストールが開始されます。

 

インストール完了したら、ストアから起動するか、スタートメニューに追加された Ubuntu で起動します。

 

あとは ID/パスワードをセットしたら使えるようになります。

 

従来どおり PowerShell プロンプトからも bash で起動する事ができるます。

 

RS2 でもストアは開きますが、残念ながら購入ボタンが使えないのでインストールができません。

 

関連情報

bash for Windows がインストールできないときの対処方法(Insider Preview)
http://www.vwnet.jp/Windows/w10/2017063001/WSLnotInstall.htm

Windows 10 の bash を有効にする
http://www.vwnet.jp/Windows/w10/2016041301/EnableWindows10bash.htm

 

 

back.gif (1980 バイト)

home.gif (1907 バイト)

Copyright © MURA All rights reserved.